アップル信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムで稼ぐ方法を紹介しているブログです。

永井翔のトレーダーズアカデミーをおすすめしない6つの理由

主催者の過去の評価が酷すぎる

主催者の永井翔氏は、現在募集しているトレーダーズアカデミーだけではありません。

実は過去にも「仮想通貨箱舟プロジェクト」「AmbushFX(アンブッシュFX)」「常勝FX」などの投資情報商材を販売しています。

しかし、そのどれもが「ぼったくり」「詐欺」というような酷評ばかりで、このような評価を見る限り、今回の永井翔トレーダーズアカデミーも同じ悪徳商材であると思わざるを得ません

経歴詐称の疑いがある

よくあるテンプレ(笑)どっかで見たことある

永井翔氏の経歴は、元々はプロ野球選手を目指すもケガにより挫折し、運送会社の配達員をしながら2006年から投資を開始。

少しずつ資産を築き始めたものの、リーマンショックにより2800万円もの大金を2週間ですべて失います。

その後、再起のため沖縄へ出稼ぎに出て50万円の資金を作り、わずか3年で1億円にまで増やすことに成功、常勝トレーダーとしての実績を築きます。

そして、現在はFX収益で購入した不動産による毎月300万円程度の収入と、プロップファンド運営、現役奥超えトレーダーとしても活躍している、とされています。

しかし、永井翔氏のこの華麗なるFX経歴には「詐称がある」とたくさんの人が指摘しています。

永井翔氏は「常勝FX」のブログに自身の経歴をすべて記載しているのですが、この経歴を年代で細かく見ていくと2年ほどFXの経歴にずれが生じるのです。

おそらく、商材を売るために自分の経歴をより目立たせるように工夫をしたようですが、逆につじつまが合わない部分が出てきてしまった、ということでしょう。

確かに商品を売る際には、実際よりも誇大表現することはよくあることです。

しかし、元々投資系の情報商材は怪しい商材が多いため、経歴詐称などを行えば購入者の信頼を得ることは不可能であり、そんな怪しい人から購入したいとは思う人はいないはずです。

メールと動画のみの商材なのに高額

永井翔のトレーダーズアカデミーは、メールと動画のみの商材であるにも関わらず、料金は29万8000円とかなりの高額です。

一般的に販売されているFX投資情報商材は、2〜3万円程度が相場であるのを考えると、永井翔トレーダーズアカデミーはその中でもずば抜けて高額商材であるといえます。

正直FX初心者の人にとっては、30万円近い商材は高額すぎて手が出しにくいですし、メールと動画のみで本当に勝ち続ける知識や技を得られるのかは疑問なので、初心者の人にはとくにおすすめすることはできません。

誇大表現を使いすぎていて怪しい

永井翔トレーダーズアカデミーでは、「100%確実に常勝トレーダーになって貰える自信がある」といったキャッチコピーがありますが、ここまで誇大した表現を使うのは投資情報商材にとってはNGなのではないでしょうか?

そもそも、どんな物事においても「100%確実である」といった文言は適しません。科学などの知識を持っている人であればすでにお分かりかと思いますが、この世界において「100%」「絶対に」というような確率はありえないからです。
ましてや日々変わる投資の世界において、「100%確実に勝ち続けることができる」ことは間違いなく少なく、このような文言を使う投資情報商材は詐欺である可能性が高いでしょう。

返金保証制度も詐欺に近い

永井翔トレーダーズアカデミーには、返金保証制度があります。ただし、返金条件がありセールスレターには「購入6ヶ月後」であれば、「不満が1つでもあればメール1本でご返金」というような記載がありますが、よくよく内容をみてみると「商品の支払いが完了していない場合は返金対象外」となっています。

要するに、「現金一括もしくはカード一括決済・分割6回までである場合には、全額支払い完了済なので返金対象」となりますが、「カードの分割払いが6回以上である場合には、商品の支払いが完了していないため返金対象外」となってしまうのです。

この仕組はとくに悪質であるといえます。
なぜなら、永井翔トレーダーズアカデミーは約30万円もする高額商材であるため、この金額を一括や短期間で支払うことができる人は少ないからです。

更に、メールなどには「クレジット20回払いであれば1日たったの500円」というような謳い文句が書いてあるため、どう考えても意図的に返金対象外にするために回数の多い分割払いに誘導しているとしか思えません。

もはや返金保証があるようでない限りなくグレーな制度なので、永井翔トレーダーズアカデミーの返金保証は分割(6回以上)で支払う場合には適用されないと考えた方が良いでしょう。

会社情報が雑すぎる

永井翔氏の「常勝FX」の運営は「株式会社FXトレードジャパン」が行っていますが、この会社は「投資情報の提供および助言行為を行う許可」を金融庁から得ていないエセ金融情報会社です。

また、「常勝FX」のホームページに記載されている会社情報の所在地と、法人登記されている会社情報の所在地とが実は一致していません。

金融情報会社であるにも関わらず、金融庁から許可を得ていない時点でもかなり怪しいですが、更には会社所在地がホームページ上と法人登記とで異なるというのは、会社自体の管理がずさんであるということが見受けられます。

このような怪しくずさんな管理の会社が運営する商材を購入しても、とても投資で勝てる気がしないのは私だけでしょうか?

トレーダーズアカデミーよりおすすめのツール

訳のわからない怪しいツールに大金を払うぐらいであれば、まずは無料の自動売買ツールで資金を増やした方が効率がいいと思います。

【林檎兄さんおすすめツールの特徴】

  • 初期費用0円の無料EA
  • サポート体制が整っている
  • FX初心者でも知識0から始められる
  • リアルタイムで800名以上が参加している
  • 参加者を稼がせることが目的のツール

無料のFX自動売買システムの詳細はこちら。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

会社員をしながら本業の収入を超える方法