アップル信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムで稼ぐ方法を紹介しているブログです。

LINEトレードコミュニティ(LTC)をおすすめしない3つの理由

現在FXやバイナリーに関する講座はたくさん開催されています。

参加する人が全て収入を得ることができればいいのですが、現実としてセミナーに参加しても収入が増えず、多額のお金を支払っても泣きを見ることが多くあります。

むしろ、そちらの方が多いといっても過言ではないでしょう。

国民生活センターには、毎年1000件近くの相談が寄せられています。


なぜお金を増やしたいと思うのに逆に減ってしまい辛いことになるのか?

それは、簡単に大金が手に入るという巧妙な謳い文句の広告が増えているからです。

今回はLTCという商材について見ていきましょう。

この商材は竹井佑介による、成功の秘訣が動画で収められたもの(竹井佑介秘伝のトレードルール解説動画)を購入する仕組みです。

さらにLINEを使ったコミュニティを通して、参加者同士で情報を交換できるシステムも特徴的です。

 

主催者は、2年間で月収1千万円に達成し、その後も14年以上この業界に携わっています。

今では講演会等も開催している人物。

しかし、この商材も他社の販売方法と似たり寄ったりでお勧めできるとは言い難いのです。

その理由を見ていきましょう。

もし参加に悩んでいる方がいたら、せめてこの記事を読んでからでも遅くはないでしょう。

実績が書いてあるようで実は書いていない

ホームページには自分がスイスショックやリーマンショックで3000万円以上稼いだ記録などが記載されています。

他にも成功した人たちの体験談も20件ほど載せられているのは本当です。

しかし、ここで全体を通してこの商材を見る必要があります。

この講座には高い参加費を払い6000人以上が登録しています。

それなのに実績率がたったの20件ほどです。

例えば予備校に通う場合、あなたならどうしますか。

もちろんきちんと合格率が発表された学校を選ぶはずです。

その学校が合格率を「数字」として発表することができるのは実績があるからです。

反対に数値として発表することができないのは、多くの人が不合格(儲かっていない)ということになります。

分母が約6000人の講座に20件ほどしか合格体験が載っていないという事はどういうことなのか自分で考えなければいけません。

反対の声が少ないのはなぜ?

ではなぜここはやめたほうがいい、全然儲からない、辞めたいなどの声が見られないのでしょうか。

それには「認知的不協和」という心理が働くからです。

簡単に言えば失敗を認められないことです。

何とかして取り返したいと思い、それが高額であればあるほどプライドも相まって、人に言うことさえできなくなるのです。

反対した時に、過度に擁護する人たちはそういった原因があるかもしれません。

参加金が高額

実績が発表されていないだけでも不安ですが、入会金が30万・50万・90万円と3つのコースが提示されています。

入会金は0円ですが、動画を見たり、主催者も参加しているLINEグループに追加したりしてもらうためには上記の金額が必要になります。

またデモトレードをすることもできますが、それにはどのコースに家に入会しなければなりません。

銀行などでは、デモコースはほとんどが無料なのでそちらで試してでもいいかもしれません。

これだけ高い金額を支払ってしまったら、先に述べた心理効果が働いて引くに引けない状態が続いていきます。

またLINEグループでは参加者同士で報告し合うと言う方針なので、主催者から個人的に指導がありません。

主催者からトレードの指示はありますか?の質問に一切なしと答えています。

はっきり言うと動画で基本的な考え方は教えるけれども、後は自分たちで(LINEグループで考えてね)と言うことです。

リスクが書かれていない

1番のポイントはここと言っても過言ではありません。

「誰でも簡単に参加できます!」と書いてありますが、実際には会計士など監査に関わる企業で働いている人は法律によって禁止されています。

お金の動きはすぐに国に把握されやすいため、そういった注意喚起も記載するのか本当の親切な販売者ではないでしょうか。

完全攻略はありえない

FXトレードを完全攻略」と歌っていますが、そんな事はどんな投資家でも不可能です。

ゼロサムゲーム(お金の取り合い)の中で、世界情勢を常に把握しながら参加しているプロのトレーダーたちが命かけて戦っています。

常にニュースをチェックし、1日に何時間も画面とにらめっこする、これが現状です。

そのことには一切触れずに、11時間で簡単に稼げるような動画内容もあったりするので注意が必要ですね。

参加者は一般人だけではない!

取引に企業も参加していることを知っていますか?

1秒」で大きな変動があるFXの世界では速さがものをいいます。

ゆえに、企業の方に実際に話を聞くと、会社自体に高速の採用ネット回線を導入しているとのこと。

それを個人宅の通信速度で勝てるとは、到底思えませんね。

これは、企業が個人投資家が存在していてもつぶれない仕組みの1つとなっています。

まとめ:簡単には稼げない

すぐに大金が手に入る、と言う謳い文句は大変魅力的です。

しかし、こういう商材は「ギャンブルのルールを教えてくれるけれども、後はカジノで自分のお金で自由に遊んでください」と言われているに過ぎないことに気づいてください。

負けても買ってもあなたの責任ですよ、と言われていることがわかったら慎重にセミナーを選ぶことでしょう。

 

もし仮に自動売買ツールを使用するのであればまずは無料のツールで資金を増やした方がいいと思います。

 

【おすすめツールの特徴】

  • 初期費用0円の無料EA
  • サポート体制が整っている
  • FX初心者でも知識0から始められる
  • リアルタイムで800名以上が参加している
  • 参加者を稼がせることが目的のツール

無料のFX自動売買システムの詳細はこちら。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

会社員をしながら本業の収入を超える方法