アップル信者の林檎兄さんがFXやバイナリーオプションの自動売買システムで稼ぐ方法を紹介しているブログです。

【注意】はたけ投資カレッジをおすすめしない3つの理由

はたけ投資カレッジとは、投資家の「はたけ」こと畠中伸正氏が運営するバイナリーオプションやFXが学べるオンラインスクールです。

畠中氏は2016年頃からYOUTUBEにて投資の発信をしておりましたが2017年に株式会社を設立し、2019年には「いつも逃げ出すように転職を繰り返して来た僕が3億円稼ぐようになった方法」という著書を出版しています。

今回取り上げるオンラインサロンは、2019年の5月に開講。

「かつての自分と同じように、本物の情報の判断に苦しんでいる人に向けて学べる場が作りたい」という思いでオープンしたようです。

2020年現在で会員数は2000人を超えています。

本も出していて信頼できそうだし、会員数も多い。

では、なぜおすすめできないのか。

3つに分けてご説明します。

 

ついに神サービスがリリースされました!

※はたけ投資カレッジより100倍おすすめです(笑)

神サービの詳細はこちら

具体的な内容が明らかにされていない

「自分のタイミングで好きな時に15分の勉強が目安で進められる」

「短期間で集中的に基礎をしっかりと学ぶことができる」

「月10万円を半年で目指せていけるカリキュラムになっている」

「僕の手法をコピーしてもらって勝率7075パーセントを維持してもらう」

サイトには購入者にとって都合が良すぎる言葉が書いてあります(笑)

具体的にどのようなカリキュラムになっているのか?という部分は明らかにされていません。

youtubeで出している動画は初心者向けなので、深く掘り下げて作ってはいない」

「スクールの動画では動画のレベルを上げて利益に直結できる内容になっている」

このように書いてありますが、こちらも具体的にどんなレベルごとに進んで行くのかが全く明らかにされておらず本当の購入者なのかわからない「現役カレッジ生」という人たちのインタビューや感想が並べられています。

あまり信憑性がありませんね。

「ポイント還元があるから実質無料」という罠

はたけ投資カレッジは、月額制のオンラインサロンです。

その料金は、月額980

広告内には

「投資カレッジの生徒さんには毎月1000円分のポイントをプレゼント」

「月額980円のお支払い分が全てポイント還元」

と書かれており、

「つまり月額会員費が実質無料である!」と謳っています。

しかし最後の方までよく見ると・・・

「ポイントは僕が紹介する商品やツールの購入の際に利用可能です」

と書いてあります。

つまり、一般的な買い物などの普段使えるポイントとして還元されるのではなく、畠中氏の利益の範疇内で循環しているポイントなのです。

商品が有料だとしても毎月もらえるポイントを使って買えるならお得じゃないか?と購入者は思ってしまいますよね。

本当に親切なら「毎月還元されるポイントで買える」ではなく、最初から会員には無料(もしくは相応の値引きされた額)で提供すべきです。

すでに月額の会員費を取っているにも関わらず、さらにツールや動画などを売りつけようとしているのはうまい話に飛びついたカモを捕獲する罠でしかないのです。

月額費980円なら痛くないから入ってみるかという人を量産させる

正直、毎月980円という金額は「安い!」と思われた人が多いのではないでしょうか。

仮に1年間払い続けたとしても11,760円。

月々の携帯料金よりも安いですし、学生でも払えなくない金額ですよね。

だれでも入れる。

だからこそ、会員数は2000人もいるのでしょう。

これで人生が変えられるなら、将来が変わるなら入会しようと。

ですが、「980円だから」という思いで本気で勉強できるでしょうか?

「たった980円でお金持ちになるなら出してもいいか」という気持ちで安易に投資に手を出し、成功するでしょうか?

人はある程度痛みのある金額でないと本気になる覚悟が持てません。

そして誰でも入れる入り口の広いオンラインセミナーのその先には「このツールを使いましょう」だとか「この商品を買ってくれればもっと稼げるようになります」だとかもっと投資しないと結局は稼げないという結果が待っているのではないでしょうか。

まとめ

1年で100万円を稼げるようになる、という確証はどこにもない】

このスクールに入れば、半年で月収10万円。次に30万円。

1年後には月100万円を稼げるように目指しましょうという謳い文句が何度も出て来ますが、

その保証として失敗した場合は会員費を返金しますなどとは書いていないですし、

1年過ぎても全く稼げない、むしろマイナスになってしまう可能性すらあります。

その後も懲りずにはたけ投資カレッジで学びたいという場合は

さらに会員費を払わなければならない必要がある上、

投資をするには、月額費980円の勉強代だけではなく

当然ですが元手となるお金がさらに必要になります。

危ない橋を渡っても、全員が成功するという保証はないのです。

広告文の中には畠中氏のこれまでの生い立ちも書いてあり、

養子として育ち、若くから自立を目指していたことや

損失を出しながらも投資の勉強をしたこと、

そして自分と同じように情報の判断に苦しむ人たちを救いたいという思いが書かれています。

しかし思い出していただきたいのは、

この広告文にはうまいことしか書いておらず

読者の同情と共感を誘う自身のプロフィールと

真偽不明のインタビューやレビューしか書いていないのです。

安いからと安易に手を出さず、じっくりと判断されることをおすすめします。

  • 個人的におすすめな無料のFX自動売買ツール

訳のわからない有料のオンラインスクールに入るよりも、無料で運用できるおすすめの自動売買ツールをご紹介します。

詳細はこちらの記事をご覧下さい。

>サラリーマン×副業

サラリーマン×副業

【経験談】本業の収入を最速で超える方法